FC2ブログ

みんなで踏み出そう! 明日への一歩を 9


さて、さてさて、諸事情により物語はぐーんと飛び・・・。
映画祭まで残すところあと2週間。
勢津子と周人が参加した『どら平太』の音声ガイド勉強会は無事に終わり。
祐一が参加できなかった『遠い空の向こうに』の字幕収録も終わり。
音松、はるみがモニター参加していた『遠い空の向こうに』の音声ガイド勉強会も無事に終わり。
元気とエルザが飛び入りで登場している、映画祭パンフレットの原稿も無事完成。
そして、トークショーやロビー展示などの準備も着々と進んでいる。
あとは、映画祭の日がお天気であること、沢山の人が来てくれること。来てくれたみんなが楽しめる1日であることを願うばかり・・・。

「早くエルザお姉ちゃんに会いたいな。」
さっちゃんは、うれしそうにしています。
「そうだね、映画祭の日まで良い子にしていたらエルザちゃんに会えるよ。」
パパが、にっこりして話しています。
今日は、父の日です。
ママは、パパにごちそうを食べてもらおうと一日中ごちそうを作っています。
日ごろ、仕事で忙しいパパは、さっちゃんとお話することが何よりの癒しです。
「さっちゃんは、大きくなったら何になりたいの?」
「うーん、エルザお姉ちゃん。花嫁さんだし、外国に住んでるし、元気お兄さんの奥さんだし。うーん沢山なりたい。」
「そうか、エルザお姉ちゃんになりたいのか」
パパは、リビングに飾ってあるブーケに眼をとめました。
「さっちゃんもお嫁さんになるのか・・・。」
こんな時、パパは複雑な心境のよう。
「さっちゃんは、誰のお嫁さんになるの?」
パパは、答えを期待している様子でさっちゃんを見る。
「うーん、周人お兄ちゃん!」さっちゃんは、元気よく答える。
パパは、こころなしかガックリしている。
こんな時、父親は「パパ」と言う元気な答えを期待しているのか・・・。
「周人お兄ちゃんって、誰かな~。」
「ドラえもんの周人お兄ちゃん!」
・・・どらはどらでも『どら平太』なのだけど・・・。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |